卒業生・在校生の紹介|東京国際整体医学院【整体師養成のための整体学校】<スクール|東京>

整体学校(スクール)|東京国際整体医学院






東京国際整体医学院へお問い合わせ・資料請求へ
私たちの学校へご案内致します


無料体験レッスンへ今すぐ参加!

Content
整体セラピストになる
在校生・卒業生のご紹介

生徒さんの応募動機

当学院に入学されたみなさんの志望の動機・将来の希望などの一部を紹介いたします。

 シャープ勤務(男性)
人に喜んでもらって、商売になるって、仕事をして一番充実していると思う。サラリーマンの延長も悪くないと思いますが、何か自分のそういう特長とした技が持てればいいと思い、お世話になる事になりました。今はまったく分からないので、将来開業などの大志はありませんが、近い将来の老人大国になった時、この関係の仕事が出来ればと思っています。よろしくお願いします。

 OAオペレーター(女性)
周囲にコンピュータや仕事のストレス等で疲労感を感じている人が多いので、整体に興味を持ちました。今回、貴校を見学、体験させていただき整体師になりたいという気持ちが一段と強まりました。将来いろいろな所で経験を積みたいと思っています。

 イトーヨーカ堂勤務(女性)
何か手に職をつけたいと思い、いろいろ考えているうちに、以前求人広告で目にとまった整体師のことを思い出し、学校に通って勉強したいと思いました。自分が肩こりなので、美容院で肩をもんでもらったりするのが気持ちよく、そのような技術を身に付けられたら人にも喜んでもらえるのではないかと思いました。将来の夢は整体師になって患者さんの体はもちろん、心も癒せる人になりたいです。

 第一勧業銀行勤務(女性)
今の会社はOA化が進み、現代人はOAによるストレス、精神的なストレスなど、いろいろ抱え込んでいます。私自身もOLを経験し、肩こり、頭痛に悩まされました。そういった人たちを癒しの面から何か役に立てないかと考えていました。OL時代は窓口をしていましたので接客は好きですし、手に職を持つことの強みも整体師になろうと思ったことに挙げられます。将来は女性の方が会社帰りに気軽に寄れるような治療院で働きたいです。

 労働省勤務(男性)
高校の時にバイク事故がきっかけで、肩凝り持ちになり、その頃から雑誌(ターザン等)を見ながら、自己流で「ツボ」とか「マッサージ」をしたりしていました。そのうちに友人にもするようになり、友人が「気持ち良かったー。」と言ってくれたりすると、自分でもすごく嬉しくなり、「もっときちんと勉強したい。」「ちゃんとした技術を学びたい。」と前々から思っており、これを自分の仕事にできたらな、と考えていました。仕事をやめる決断をした理由の一つにも、「マッサージの仕事がしたい!」というのがありました。将来の希望は、貴校で技術をしっかり学び、早く就職したいです。そしてたくさんの経験を積み、疲れや痛みを抱えている人に「とても気持ち良かった。楽になった。」と言われるような整体師になりたいです。頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 三越勤務(女性)
99年に英国式カラーセラピー(オーラ・ソーマ)を勉強してみて、体と心のつながりに興味を持ち、まず体が、とっても疲れている人には、体をほぐしてあげて、そして、少しゆるやかになったときに、内面を見つめ直すというほうが良いのかなあと自分なりに思い、整体を習おうと思いました。自分自身も、とても体に疲れが残りやすい方なので、よく知ってみたいと思いました。今はまだ経験などなく、いろいろ見て、経験していきたいと思っています。まずは手に職を・・。キチンと自分で納得して、ごはんを食べていきたいです。

 シーアールエス勤務(男性)
自分自身でも肩こりや腰の痛みなどに悩まされていて、整体治療院に通院して大分痛みが和らぎました。そこで話などを聞いて次第に興味を持ち、自分でも技術を身に付けて人の痛みなどを和らげたいと思いました。実際にいろいろな学校を探しましたが、決め手がなく、この学校を知り体験入学をさせてもらった時に、指導員の先生方が親切に教えてくれて何でも聞ける雰囲気があり、決心しました。

 事務職(女性)
ソフトボールやエアロビをやっていて、体の調子が悪い時に整体やマッサージに通い、とて気持ちよく自分でも人にやってあげられたら良いなを思い入学を決めました。まだ就職の事など深い事は考えていませんが、上達してから先の事を考えたいと思います。よろしくお願いします。

 ゴルファー(男性)
高校時代に野球をやっていて、色々な所をケガした時に色々な治療を様々な先生にお世話になりました。そのうちに自分でも将来治療する方へ進みたいという気持ちが出てきました。しかし、その後、別の道に進んでいました。しかし自分のやりたい事は、これじゃないと思っていて、やはり治療の道へ進みたいと強く思い志望しました。将来は自分がしてもらったように若いスポーツ選手がケガで夢をあきらめる事が無いような治療の出来る技術を身に付けたトレーナーになりたい。

 体育教師(女性)
プロの整体師を目指し、また、学校の運動部生徒の整体に役立てたい。そしてこれからの人生において人の役に立ち充実した生活を送りたい。

 東京消防庁勤務(女性)
長女を妊娠中、腰を悪くして通院していた助産院からの紹介で女性専門の治療院で整体をうけ、自分も他の人の悪い所を治す手伝いがしたくなった。整体師=鍼灸師のイメージがあったので、高い学費は払えないとあきらめていた。「好きを仕事にする本」でそうでないことを知り、それではとスクール探しをはじめました。家庭の都合もあり、一日中働くことは出来ませんが、短期間で良い就職先があれば、初めはそこで働き、将来は自宅近くで開業したいです。出張で施術というのも希望です。

 アルバイト(男性)
リストラにより、これからは何か手に職をつけ生涯やっていけるものを見つけたいと思い、癒し系である整体は自分に向いているのではないかと考えた末、この学校を選択しました。
卒業したらしばらくの間、直営店かサロンで働き技術を上げて将来は開業したいと思います。